生産年齢人口の減少予測が・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 13 8月 2015 8:23 AM

 

15歳から64歳の生産年齢人口は現在

8000万人程度です。

この減少が今後は、止まりません。

予測では、

2010年→8103万人
2030年→6773万人
2050年→5001万人

となっています。

年間で平均して70万人〜80万人の減少が

続くことになります。

総人口が減少することは問題でありますが、

企業経営にとってはこの生産年齢人口の減少の

方が切実であり、直近の課題になるということです。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/