1日に2,000人ずつ減少している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 15 4月 2017 7:06 AM

総務省の人口統計(2016年10月1日)。

総人口が6年連続で減少し、昨年は

自然減が296,000人。

もっと大きいのが生産年齢人口の減少。

実に72万人減った。

平均で割ると

1ヶ月に6万人減

1日だと2,000人減

となる。もっと細かくすると

1時間に83人減

1分に1.4人減

となる。

社数に換算すると、10人の会社が

72,000社なくなったことになる。

日本にある会社の3〜4%か消滅したと

同じになるのではないか。

これが毎年加速するとなると

経営では対策をしておくことは必須。

すぐにでも取りかかる必要があるということです。

 

【出典】

 

http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20170415&ng=DGKKASFS14H6K_U7A410C1MM8000

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

毎週1万人減少か

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 4 2月 2017 9:30 AM

総務省か推計している内容では

2027年に生産年齢人口が

544万人減少

と発表しています。

均等に減少することはありませんが

仮に同じスピードで減少する場合は

・年間で54万人の減少

・毎週1万人の減少

となるわけです。

毎週1万人の労働者が減少する、いなく

なるわけです。

1万人といえば

・両国国技館(11,000人収容)

程度が市場から引退されていくことに。

こうした数字上の事実から経営にとって

採用が優先事項であることを理解し

今から手を打っていくことです。

ここは会社の規模は関係ありません。

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKASDZ27I3W_X20C17A1EA1000/

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

生産年齢人口は116万人減少した・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 29 11月 2014 8:04 AM

 

人口減少は話題になることが多い。

1年で24万人の減少。

その裏で、生産年齢人口の減少は

もっと大きい。

実に、116万人。

これが意味することがわかるのは

経営者だけではないでしょうか。

数年で大きく採用状況が変化することを

理解しておかなければなりません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/