発想法を学ぶに適した書籍とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 10 10月 2015 8:16 AM

 

発想法を学ぶ書籍を質問されることがありますが

正直なところ、適した書籍がなかなかありません。

そんな中、これはいいかな、と思ったのが

【絵本】

です。

『りんごかもしれない』

という書籍が実にわかりやすい。

なぜ絵本なのか?

それは、思考のプロセスが絵になっているから。

下記のリンクをご覧いただければ雰囲気は

つかめると思います。

https://goo.gl/0CjYDF

頭の中を教えるのは、苦労がつきまといます。

思考は「非言語領域」なので、それを言葉だけで

表現するのは限界があります。

こうしたビジュアルで表現しなければならない

わけですね。

ちなみにこの絵本のキャッチコピーは

「今 読んでおくと、将来天才になるかもしれない」

となっています。

同感。

思考のやわらかい人になることは確実です。

やわらかい思考からは自由な発想が出てきます。

ビジネスだけでなく、人生においても幸せに

なるでしょうね。

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】