私は希望の勤務地や部署などを記す人事シートは常に「白紙」だった

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 30 6月 2014 7:52 AM

『私は希望の勤務地や部署などを記す人事シートは常に「白紙」だった』

アサヒグループホールディングス相談役 福地茂雄氏の言葉。

こうした言葉を聞くと

「キャリアを築きたい」

と言っている方とのギャップを感じます。

仕事は受け身ではいけませんが、決して

コントロールできるものでもありません。

いかなる状況が来ても、

【前向きにとらえる】

ことが大切です。

希望部署が白紙であることは、

・何も考えていない

わけではなく、

・何でも前向きに受け止める

という意思表示にもなるのです。

こうした人ほど、人より経験が豊富になり

結局のところは、出世していくことも

少なくはありません。

人から求められる人物になっていく、

とも言えるかもしれませんね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/