困難に直面すると本音がわかる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 土曜日 8 9月 2012 5:58 AM

 

人を見抜く方法は?

と聞かれることがありますが、平常時では

見抜くことは困難です。

誰でも見抜くことができる場面があります。

それは、

【困難に直面した時】

です。

困難に直面した時に、人は、なりふり構わず

【本音】

が行動や言動、決断にあらわれてきます。

たとえば、取り組んでいるプロジェクトが

頓挫しそうな時、

「プロジェクトから、はずれたい」

と言い出したり

「これは、無理です。できません」

と責任を追わない方向に逃げたりします。

こうした場面に遭遇すれば、人を見抜くことが

できます。

本当はそうなる前に手を打ちたいところですね。 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/