農業の省力化

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 19 3月 2017 8:57 AM

ヤマハ発動機から水田に除草剤散布ができる

無人ボートが発売される。

無人という名称だが、ようするにラジオコントロールの

ボートのこと。

全長1.6メートル。

税別90万円で4月に発売される。

似たような商品を探してみると、同じようなものが

すでに出ています。

除草剤を散布する手間を省力化できるものは

今までヤマハ発動機のヘリコプターが有名でした。

ただ、価格が1000万円ともいわれ見かけることは

ありませんでした。

今後は、100万円程度、もしくは数十万円という

価格になると省力化も一気に加速するかもしれません。

農業は、今まで省力化が進んでいない業界なので

進化する時は一気に変化します。

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

省力化部材が広がる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 11 3月 2017 8:57 AM

建築をはじめ工事現場では作業する人が

不足している状態が続いている。

人口減で労働者数も減少すれば、さらに

追い打ちをかけることになる。

そんな中で注目されるのが、省力化商品。

部材でも省力化できることは多い。

たとえば、

水道(給水)配管の省力化商品では

・巻き癖がなく

・巻き出しが楽

・2人かかっていた作業が1人でも可能

となっています。

動画をご覧いただくとわかりやすいですが

作業が楽ということは、時間の短縮、

作業人数の減少につながるので、コスト減が

しやすい。

特に今まで作業効率があまり上がっていない

建築現場などは効果が大きいはず。

こうした取り組みをいち早く試す会社ほど

結局のところ効率アップ、利益増を

勝ち取ることができるわけですね。

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/