新規事業の構築方法は破壊

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 21 9月 2013 8:09 AM

 

英国のヴァージン・グループ。

設立が1970年で、43年目。

その間に、つくった会社は400個。

毎年、9社設立していることになる。

その中で、8社は企業価値が

10億ドル以上になっている。

では、新規事業のコツは、何か?

創業者のリチャードブランソンは、

「効果的な新規事業の構築方法の1つは、

顧客の役に立つ製品や素晴らしいサービスを提供して

競争相手から客を奪い、ひと市場を破壊すること」

と言っています。

顧客の立場に立って、ビジネスを考える、

サービスを考えること。

打ち出す内容は、市場を破壊するくらいの

インパクトを持つこと、

にあります。

こうした原則を知りながら、ヴァージン社の

ビジネスを見ていくと一定の法則に基づいて

構築されていることがわかります。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/