積極的、消極的、拒否

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 13 1月 2018 6:35 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3307投稿目】

社内研修制度を設ける会社を見てみると

学習する人の姿勢にちがいがあるのが

わかります。

 

これを3つのグループに分けることが可能です。

・積極的学習者

・消極的学習者

・学習拒否者

の3つです。

 

積極的な学習者は1人で学習を進めて

いきます。

前向きであり、積極性のあるタイプです。

 

消極的な学習者は、言われたらやる、という

姿勢です。

促されれば、やらないこともない、という

姿勢です。

 

拒否者は何を言われてもやらない、学習する

姿勢を見せないタイプです。

 

この3つのグループの割合が

2:6:2

2:7:1

1:8:1

といった割合で社内に存在するのでは

ないでしょうか。

 

この実態をつかみつつ、会社の学習システムを

構築していくことです。

 

経営において優先すべき事項は、積極的学習者を

一気に伸ばすこと。

その結果が出てから、消極的学習者グループに

対応していくことです。

 

 

 

 

謙虚な言葉、積極的な行動

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 26 6月 2017 7:10 AM

謙虚さを教えるほど「おとなしく」なります。

行動がおとなしくなるのです。

仕事を教える時に姿勢態度も教えなければ

なりません。

「謙虚に」と言えば言うほど何もしなく

なるのが普通です。

最近は

「謙虚な言葉」で「積極的な行動」と

2つを同時に伝えています。

謙虚な言葉、謙虚な態度でありながら

仕事では積極的な行動をする、ということ。

相反することを同時に成立させなければ

ならないのであえてこのような言い方に

収束しています。

どちらも優先させてほしい、という

願いから出た結論です。

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/