景気が良くなると競争が激しくなるだけ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 3 10月 2013 8:10 AM

 

消費税も決まりました。

拒絶する程の反応は見当たりません。

景気が良くなっている、という雰囲気が

浸透し始めたと判断することもできますね。

ただ、良いことばかりでもないのが世の常です。

モノゴトには、両面が存在しています。

景気が良くなれば、競争している会社も

元気が増してきます。

そのため、競争が激しくなる、とも予測できるのです。

実際に、いくつかそのような場面を確認することが

できています。

経営においては、油断ができませんね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

競争は排除システムではない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 31 5月 2013 9:38 AM

 

競争を誤解する人がいます。

競争という漢字のイメージがわるいかもしれません。

争う、という文字から連想するのが、負けた側を

排除してしまうのではないか、という恐れ。

なので、あえて

【競走】

と捉えている方もいるくらいです。

では、競争の本質とは何か?

それは、

【共存するために、自分の居場所を見つけること】

にほかなりません。

高いレベルを目指しながら、しかも自分たちが

お客様から求めてもらえる居場所を探す行為が

競争なのです。

誤解なきよう理解していきたい部分です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

競争は明確な差が理解できる場所

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 31 3月 2013 8:51 AM

 

競争は、勝ち負けを決める場ではない。

「他者(他社)との、差を理解する場所」

なのです。

ホンダをつくった本田宗一郎氏の言葉に

「レースはやはりやらなきゃならない。

レースによって、自分の力量や技術水準が

世界のどのくらいにあるかを知ることが

できるし、それによって経営の基盤を

どこに置いたらよいかを決めることができるんだから」

道楽だと批判する声に上記のように説明していたようです。

それは、言い訳でもなく、本当に実力が世界中で

何番目なのか知りたかったのではないでしょうか。

目標やライバルが明確になるほど、成長しますし

現在の実力を数値化して知っている人ほど必ず

成長していくものです。

ですから、競争の場は、あくまでも他社との

【差が明確になる場所】

ととらえるべきですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/