数字が健全な状態かを示している

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 4 9月 2012 9:30 AM

 

経営においては数字がすべてを語ります。

「数字だけ上げればいいのですか?」

という反論があるのもわかっています。

しかし、あえて言うなら、健全なビジネスを

しているのか、顧客に満足いただいているのか

をあらわしているのが数字なのです。 

売上、利益がその数字にあたります。

特に粗利額、粗利率が大事。

競合他社と比較してどれだけ支持されているかも

この粗利額、粗利率を見るだけで理解できるのです。

数字は、唯一公平な物差しです。

その点を忘れないで取り組みたいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/