心理的シェア1位を取るとは?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 27 3月 2017 7:24 AM

「あっ、これ買わなくては・・・」

と思った時に、思い浮かぶ会社(お店)は

1つか2つしかない。

この思い浮かぶことを

「純粋想起」

と呼ばれている。

純粋想起(心理的なシェア)で1位を

取ることは

「Top of Mind Market Share」

と言われている。

狭い領域でもいいので心理的シェア1位を

取ることはビジネスで優先順位が高い。

しかも時間がかかることが多い。

ブランディングとは、このように

心理的シェアの座を占めることである。

業界によっては、1位の会社に依頼が

集中することがある。

2位では売上が上がらないのだ。

この基本は忘れてはならない。

 

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/