純粋想起させるために何をするのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 8 9月 2014 8:45 AM

何の手がかりもない状態で

何のヒントもない状況の時に

自然と思い浮かべる名前(ブランド名)が

あります。

これが【純粋想起】と呼ばれる現象。

人の記憶の中にポジションを取ってしまう

ことですね。

ここまで来ると強い。

「◎◎なら・・・へ」

とお客様に自然と思ってもらえるか、

記憶してもらえるかがビジネスでは

カギですね。

そのためには、時間と反復をかけて

いくしか方法はありません。

しかも、ポジションを狙っていくことが

求められますね。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/