「業界の景気が悪いんです」とリーダーが言えば

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 16 10月 2017 9:33 AM

 

リーダーが、「業界の景気が悪いんです」と

言えば、営業担当は安心することができる。

そう、業績がわるくても許されるからです。

会議でそのような発言されるリーダーが

いるのは事実です。

弱気な発言であり、後ろ向きな発言です。

論破することは可能。

景気が悪いことと自分たちの業績が

連動するかどうかを見極めればいいのです。

冷静に景気連動する範囲を考えれば

わかるものです。

ただ、感情的になっているときには

このような冷静な判断ができず思わず

口にしてしまう。

これが後々になって大きな影響を

与えてしまうのです。

リーダーの失言は取り戻すのに時間が

かかるのです。

たった一言で場面がかわってしまうと

いうことを自覚したいです。

 

 

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏
http://amzn.asia/81mn7XL

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月3日発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

 

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 
ぱくたそフリー素材

松本にて40回

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 22 8月 2017 9:00 AM

昨日は長野県松本市で毎月行われている

松本考動倶楽部にて講演しました。

松本考動倶楽部で講演するのは、これで

40回目です。

毎回、

最新のニュースから考える世の中

経営の基礎

について講義をしています。

(毎回内容が変わります)

今回は、『営業のクロージング』について

具体的に事例を取り上げ、ワークをしながら

進めていきました。

来月は『マーケティング』について

取り上げる予定です。

経営の基礎となる内容を勉強できる機会と

して主催者の方が運営している会です。

毎回、参加される方の業績が上がるよう

準備を進めています。

経営は経験だけでも不足ですし、知識だけ

でも不足。経験と知識を合わせもって

はじめて経営の礎となります。

経営しながら学べる場があるというのは

貴重だと感じます。

 

 

 

【5冊目の著書9月6日発売予定】

『図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の著書 8月19日発売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の著書 】2017年7月発売

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋)

  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

 

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

中小企業の経常利益は過去最高水準に

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 29 4月 2017 7:56 AM

今年の中小企業白書が発表されました。

上記資料を見ていただくとわかりますが

中小企業の現状はリーマンショック以降

右肩上がりです。

中小企業の経常利益は過去最高水準にある

と記されています。

ということは、この時期に過去最高の

業績を残せていなければ遅れをとって

いることになりますね。

 

 

【出典】

http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/H29/PDF/h29_pdf_mokujityuu.html

 

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

4年〜5年で人がわかる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 10 9月 2012 9:44 AM

 

人と人が信用するまでにどのくらいの

時間がかかるのか?

利害関係が浅い程、それほど時間がかかりません。

しかし、利害関係が深い程、時間がかかるものです。

ビジネスの時は利害関係が深い。

金額の大きさがその深さと比例するわけです。

 

信用できる人か?

を判断するのに最長でも4〜5年かかる、

と思っていてください。

 その間に、

【変化の幅】

を見ることです。

◆言っていること

◆行動している内容

が安定しているのか、一貫しているのかが

判断基準です。

4〜5年の間に過酷な状況や環境に直面する

ものだから、最長このくらいの時間が必要なのです。

・ビジネスを一緒に組む相手

・ヘッドハンティングしたい人

・経営者として抜擢する場合

などは、この定義が当てはまると思います。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

株主と経営者のちがいを感じる時

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 10 8月 2012 8:48 AM

 

 経営者と株主が一緒の場合と別の場合があります。

中小企業では、一緒であることが多いため

社員の方も株主とは何か?というのをあまり

理解するタイミングがありません。

そのため、最近は新入社員の方に会社が何で

成立しているのか、を話すようにしています。

株主の存在がクローズアップされる時期というのは

経営の決定権をめぐって争われる時だけです。

そんな場面はほとんどありません。

しかし、少ない場面でも経営権をめぐって

争われる時は、株主の力を感じます。

経営している人がすべてを決定できるわけでもなく、

やはり株主が決定権があるのです。

そのため、今まで何も起こっていない場合でも、

将来はわかりませんので、はっきりしておくことは

大事なことなのです。

話し合いにくい内容ほど、できるだけ早く話しを

しておくべき。

そんなことを考えさせられる一日でした。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

経営者の仕事が進まないとき

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 9 8月 2012 9:56 AM

 

経営者は時間を奪われる存在。

やろうと思っていることが増えるとき、

やらなければいけないと思うことが出て来たときに

時間がないことに気がつきます。

会社にいれば、

電話が鳴り

来客があり

社員からも相談が持ち込まれる

のです。

重要な経営の仕事は一向に進みません。

こんな時は、何かを忘れている、という

恐怖にかられることがあります。

そのために、TO DOリストを書き出すわけ

ですが、ジャンル別に分けるのもひとつの

方法かと思います。

経営では、およそ20個くらいのジャンルに

分かれます。

それを毎日眺めることです。

見たくない現実がいくつか含まれているのが経営。

経営者でもなかなか見たくない、という気持ちも

わかります。

しかし、それも訓練で克服するしかありません。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

経営者の憂鬱

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 4 8月 2012 7:01 AM

 

経営者の憂鬱というのは特有のものです。

なかなか理解されないかもしれません。

実は、経営がうまくいかない時より

経営が軌道に乗り始めたときに憂鬱が

起こりやすい。 

経営がうまくまわり始めた時に、一瞬の

スキマをねらって憂鬱がおそいかかるのです。

気を許した瞬間におそわれるといっていいでしょう。

それを防ぐためにも、次のステージを見定め

自ら動き回ることです。

移動したり、動いたりしている時には、隙は

できにくいものです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/
1 / 212