個人格付けの時代へ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 11 12月 2017 7:45 AM

個人が格付けされる時代が来ているように

感じています。

今までは、社内や取引先などの関係先だけが

評価をしていました。

限定された中でビジネスの評価がされて

いたのです。

これが、個人のビジネススキル、実績が

公開される時代へと変革してきています。

【透明性の時代】といえます。

ごまかしがきかない時代へと変わりつつ

あるのです。

ビジネスの評価だけでなく個人の信用も

同じようになってきます。

信用がない人はモノを購入することも

制限されていくようになります。

というのも、現金で購入することが

なくなるからです。

決済方法がクレジットカードだけになると

信用だけで判断されるわけです。

個人のことも隠せなくなるのです。

今後はビジネスも含めて信用が優先される

ということです。

 

【参考】

個人信用の可視化

ジーマ クレジットスコア

https://www.xin.xin/

 

 

目が離せない10月

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 1 10月 2017 8:04 AM

今年の10月は様々なことで

目が離せない月になりそうです。

選挙のこともありますがそれだけ

ではありません。

経済の行方も目が離せない時期に

来たということです。

この感覚、経営者の方には必須だと

思います。

流れによって大きく経営の方向性を

転換しなければならないからです。

ある意味、緊張感を持ちながら

時間が進む時期ということです。

 

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月3日発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

————————————————————–

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋書店)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/CR99DA (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋書店)
  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/HdeiXi (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

長期的な経済情勢

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 17 8月 2016 8:37 AM

長期的といえば10年先、20年先を

指しています。

長期的な経済の流れは読むことができないと

言われています。

しかし、予測は何通りか出ているのでそれを

チェックすることは可能。

たとえば、日銀はインフレ政策をしていますが

今後の日本、世界ではインフレは起こらない、と

いう説が出ています。(長期的に)

インフレは需要と供給のバランスで発生します。

供給が不足する時に発生するものです。

今の世の中は、モノ余りの時代。

戦争も起こらないのでモノが不足することは

起こりにくい、というのが根拠です。

となると、デフレが続くことになります。

デフレは消費者にとってはメリットですが

企業にとっては最悪の状況だといえます。

値段は下がっていく方向のみで、そこで

利益を出すためには

・生産性を上げる

・コストダウンする

などの方策をするしかありません。

もしくは、

・新規事業

・研究開発

といった側面から経営を成り立たせるしか

ないのです。

競争激化は避けられません。

デフレが長期的に続く、といった説に沿って

経営をシミュレーションすることです。

それしかありません。

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

お金を使うことっていいことですか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資 | 金曜日 20 1月 2012 11:55 AM

「お金を使うことはいいことですか?」

先日、そんな質問を受けました。

 

「もちろん、いいことですよ」

とすぐに答えましたが、このような

質問が出てくる時は、おおよそ

経済構造や社会の成り立ちを

理解していないことがほとんど。

 

会社に勤めながら、【株式会社】って

何か説明できなかったりもします。

なので、お金の使い方を理解させる前に

もっと大きな経済活動をザクっと

理解しておくことです。

 

この世の中は、お札がどのくらい

回転するかによって経済が動いています。

回ることの頻度が景気とも言えます。

お札が回るということは、商品も

同じように回転している。

 

だから、

お金を使うことがすべて悪

ではありません。

個人では、使う時に、

【投資】と【浪費】

があることをわかっていれば

いいのではないでしょうか。

 

浪費とは、

必要ないもの
あまり使わないもの

を購入することであり

投資とは

お金をうみだすもの
自己成長のため
毎日使うもので長く使えるもの

にお金を使うことです。

 

他にも、心を豊かにしたり

生活を豊かにするお金も

現代では、投資の一部と言えるでしょう。

 

このように、

お金を使うことは経済活動であり善

であります。ただ、個人では

投資と浪費に分けて

考えることです。


【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/