リカーリングのビジネスへ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 4 2月 2018 8:56 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3329投稿目】

リカーリングとは、

「循環する」

「繰り返される」

という意味の言葉です。

 

経営においては、

・売り切りではなく継続的収益をあげる

という意味で使われます。

 

たとえば、メーカーであれば商品を

販売して終わりになります。

 

継続的な収益をあげるためには

・オプション販売

・バージョンアップパーツ

・消耗品販売

などを行っていくことになるのです。

 

ただ、継続的な収益をねらうときに

顧客の気持ちを理解せず、一方的に

打ち出すと循環が止まってしまいます。

 

このあたりを誤解している人がいる

のではないでしょうか。

 

あくまでも、顧客視点で顧客側に

・メリット

・利益

が優先されていることなのです。

 

経営者は経営において継続的な

収益を考えなければなりません。

 

特に売り切り型で経営してきた会社ほど

今後は継続的収益の%を増加させることが

安定した経営へと移行できるのです。

 

景気が上向いている時に、こうした

継続的な収益部門を構築していくことだと

感じています。

 

 

自分を律することより

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 7 1月 2018 7:55 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3301投稿目】

年明けになると今年は

「◯◯を達成する!」

と意気込みを持つと思います。

 

まわりでも

「今年は・・・」

「今年こそ・・・」

といった発言が耳に入ってきます。

 

年があけると気持ちが一新する人が

多いということでしょう。

 

あとは目標をいかに達成していくか

になります。

 

先日も、そんな話しをしていたところ

「どうやって自分を律するのか?」

という質問をされました。

 

律する、という言葉が私にはしっくり

きません。

 

そのような意識を持たない状態でも

継続できればいいのではないか、

と考えているからです。

 

そんなに難しく考えることなく、

ただ実行すればいいのではないか、

と思うのです。

 

人は同じ行動を毎日行うと、自然に

続けられるようになるだけです。

 

自然に続けられるまでの時間が人によって

違うだけです。

 

最初は誰でも時間がかかってしまう。

この現実を理解していればいいのではないでしょうか。

 

とりあえず、気楽にやればいいわけです。

そんなに意気込まなくてもいいと思っています。

 

機械的に行う、淡々と行う、だけです。

ただ、例外をつくらず毎日継続すること。

それが近道です。

 

人は習慣化するときに、毎日行うことが

ベストです。

 

力まず毎日できるぐらいの力配分で

進めてみることを試してほしいと思います。

 

 

 

ビジネスは立ち上げも大切だが

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 15 7月 2013 7:59 AM

 

ビジネスを立ち上げることは、

【高いハードル】

があることは事実です。

それを乗り越えるためのセミナーも

多いみたいですね。

ただ、ビジネスは立ち上げた後に

【継続すること】

が待っています。

継続しなければ、最初のスタートダッシュも

意味がありません。

事業の継続には、

【顧客のリピート(継続)】

という視点が欠かせません。

ただ、立ち上げばかりに力を注いでしまい

この継続という部分にまで手が回らない

ことが多いことも聞こえてきます。

ビジネスの構築は、初期だけでなく、その後も

視野に入れて、同時並行で進捗させていきたい

ものですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

継続できる秘訣

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 22 8月 2012 6:14 AM

 

継続できることが仕事の成長につながります。

仕事の実績にもなってきます。

それだけ、ビジネスパーソンとして重要な

技術ですね。

最近、継続するためのコツは書籍に取り上げられる

ようになってきました。

ただ、書籍では、ページ数を確保しなければ

ならないので内容が多すぎるように感じます。

継続できる最も大事なポイントは一点だけです。

はずせない一点があるのです。

それが最近理解できました。

わかってしまうと単純ですが、今の時代では

不足しがちな内容です。

再現性を見てから、公開していきます。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

行動科学と継続

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 火曜日 5 6月 2012 8:00 AM

 

継続することが注目されています。

裏を返せば、「継続できない」時代に

なったということ。

そう、情報が流れすぎて受け止めていると

ひとつのことに集中することができない。

継続することに意味を見いだせなくなる

時代なのです。

そこでヒント。

行動科学を元にした継続の秘訣です。

1)メモ、記録をつける

2)できる部分を見つける

3)スタートする儀式をつくる

4)達成したときのご褒美

5)継続後の自分を描く

6)ストップしたときの対処法を知っている

7)一緒に寄り添う人をさがす

ことが【継続の秘訣】です。

 ひとつコツを覚えること、

習慣になってしまうこと

があれば継続ほど楽なものはありません。

その技術を早いうちに身につけたいものです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

続ければ続けるほどやめられなくなる理由がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 月曜日 19 3月 2012 10:33 AM

 

継続の達人みたいな人がいますが

「どうして、続けられるのか?」

という疑問があると思います。

 

答えはシンプル。

継続するために費やした時間と苦労を

振り返ると、

【捨てることができない】

という感情が出てくるのです。

 

ここまでやってきたからには、

【継続したい】

という感情が湧き、楽しさも感じるわけです。

 

では、そこまで到達するには、どのくらいの

時間が必要でしょうか?

 

一つ目の壁が

【3ヶ月】

と思って下さい。

その次の壁が

【1年間】

です。

この2つの壁を越えれば、後は

楽になってきます。

 

ひとつ騙されたと思って取り組むことも

必要だと思いますので一度続けてみましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/