なぜ?ではなく、何が原因?と聞くこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 8 1月 2014 8:20 AM

 

トラブルが怒った時に

「なぜ、そんなことが起こったのだ?」

と言ってしまうことがあります。

これは、単に焦るだけで解決には

遠のくだけです。

こんな時は、冷静に

「何が原因なの?」

と聞くべきなのです。

重大なことや緊急なことが起こった時ほど

【コーヒータイム】

と称して、落ち着いてトラブルについて

話し合う習慣の会社もあります。

スタート時の判断が解決へのプロセスを

左右しますので、この方が正しいわけですね。

緊急時ほど「何が原因?」と冷静に対処する

ことを自分の中にマニュアル化しましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/