忙しいと暇に区分けしない

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 20 8月 2012 6:08 AM

 

会社内の言葉の使い方を繊細にすると

会社のレベルが上がっていきます。

先日もこんなやりとりを見てきました。

「忙しい時期なので・・・」

「○月から忙しくなるので・・・」

とミーティングの時に発言がありました。

要するに、忙しいので

進まない

取り組めない

できない

ということを言いたかったようです。

そこで

「 忙しいと暇、という言葉を使わない」

ことにしていきます。

忙しい、という言葉を使う限り、

忙しければ、取り組まなくていい状態が

続いてしまうのです。

それでは、いつまで経っても変わりません。

忙しい、暇、という言葉を封印し、区分けしない

ようにしてしまうのです。

そうすれば、会社のレベルが上がります。

だからこそ、言葉は大事なのです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/