自社配送へ切り替わる時期

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 27 1月 2016 9:42 AM

注文してから1時間で届くアマゾンの「Prime Now」。

メディアを集めて配送センターを公開しています。

今まで、アマゾンは配送センターを公開したことが

ほとんどありません。

委託で行っていたため、非公開だったのではないかと

思われます。

今回は、自社配送。

アマゾンでは、物理的に可能であれば実現させる、という

創業者の意志があります。

今回のサービスも、物理的にモノを1時間以内で配送できる

範囲であれば届けてしまおう、というサービス内容。

宅配会社に委託する、という方法もあったと思いますが

今回の選択は自社配送を選んでいます。

ちょうど、アマゾンは自社配送の割合を増やしたい、という

時期に来ているのでしょう。

だんだんと自社配送割合を増やし、他社との差別化を

広げる戦略だと想像できます。

この次は何が出てくるのでしょうか。

 

 

 

 

【出典】

http://wtkplay.pl/mobile/index.php?section=video&id=14147

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/