そこ苦手なので・・・とリーダーが

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 7 9月 2016 8:23 AM

リーダーの方と二人きりで話しをしていると

本音が出てくることがあります。

「なかなか、チームを動かせなくて・・・」

とグチも出てきます。

詳しく聞いてみるとある構造が垣間見えてきます。

たとえば、

リーダーはスタッフ(部下)の前では

強気なことを言ったり、指示したりします。

「これやるべきでしょ」

「この資料つくっておいて」

「メルマガの下案書いておいてね」

などと言っているようです。

確かに、指示することは正しい。

だけど、動かない・・・。

先延ばしにされる・・・。

これ、何が原因なのかといえば、

リーダー自身が指示した仕事を

こなしていない、やっていないことが

根源なのです。

「やりもしないことを言ってる・・・」

とスタッフから思われているのです。

「できもしないくせに・・・」

と感じている時もあるようです。

そんな時、リーダーに

「自分も一度はやってみれば?」

と提案しますが、

「苦手なんで・・・」

と逃げの姿勢。

これでは誰も動きません。

まずは相手より自分が成長すべきです。

【自分ができないことは言わない】

というのが鉄則のひとつ。

まずは、自分で示す、やってみることからです。

 

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/