融資の多様性

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 21 3月 2017 7:56 AM

 

企業経営に必須な融資。

年々、多様性が広がっています。

数年前から、動産担保の融資が

広がりました。

設備、在庫、債権を担保にした融資です。

今度は、売り掛けの前段階(商品受注段階)で

融資が可能になるようです。

注文書を元にした融資ですね。

業界によっては売り掛けの期間が長く

資金繰りが大変な会社も多いはず。

こうした融資の多様性は、経営の選択肢を

増やすことになり、経営者にとっては

追い風。

しかし、融資多様性の恩恵を受け続けるのも

感心できる状態ではありません。

成長段階の一時期だけにしたいものです。
 
【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14261860Y7A310C1TJE000
 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

最長51年固定!

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 29 1月 2017 8:21 AM

住宅

新潟県の塩沢信用組合

四月から新しい住宅ローンを開始する。

最長51年、固定金利が組める内容。

ただし20代限定。

今までの最長が住宅金融支援機構の

「フラット50」でした。

今回は期間が一年長い住宅ローン。

そのため、日本で最長ローンという

称号を得られるわけです。

日本一ならばニュースにも取り上げられ

宣伝効果が大きい。

宣伝費が限られる時は、このように

商品サービスを日本一にする、という

手法もありですね。

 

 

 

 
【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS26H1R_W7A120C1EE8000/

【出張時に撮影した空の写真が390枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/