製造コードで職人を特定できるしくみ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 25 6月 2013 8:23 AM

ある製造メーカーでは、製造コードで

つくった職人さんを特定できるしくみに

しているそうです。

なぜなら、修理、返品などが来たら

その職人さんに戻すため、

だそうです。

そうすることによって、職人さんの

【責任感】

【プライド】

に火をつけることになりますね。

これは、応用ができます。

「誰の仕事が特定できる」ことによって

【意識の明確化】

が向上させられるわけです。

社内だけでなく、外部委託、外注先にも

同じ効果があります。

こうした、しくみにより意識向上をはかる

ことも視野にいれておきたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/