見えていないものを明らかにする見える化

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第4章経営計画 | 火曜日 3 4月 2012 9:50 AM

 

「見える化」というキーワード。

わかりやすい言葉だと思います。

ただ、解釈にはさまざまあるようです。

 

見えにくいものを見えるようにする。

わかりにくいものを見える化する。

見ようとしないものを見える化する。

というのが一般的。

 

しかし、深く考えてみると本筋は

【見えていないものを明らかにすること】

だと思うのです。

 

 経営の本質をさがすときに、

【見えていない部分】

があるとゴールにはたどりつけません。

まちがった方向に行ってしまいます。

 

それを防ぐためにも、

【見えていないものを明らかにする】

ことが優先。

プライオリティが高いのです。

経営の中には、取り組むべき項目が多いので

「見えていない部分があるのでは?」

という前提で見ていきたいものです。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/