見積りを早く出しすぎても負ける要因になる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 8 7月 2014 5:52 AM

 

営業の駆け引きの場面で

競合相手がいる場合には、

見積りを提出したときが

契約のラストチャンスになります。

そのため、見積り提出は他社より

遅く提出するのが鉄則。

もし、先に出すとしても、その場で

クロージングしなければなりません。

先延ばしにした瞬間に、契約の確率は

一気に下がります。

こうした原則を知っておきながら

こちらの戦略を考えることが重要です。

何も考えずに提出するのは、策がないので

後から挽回ができません。

何事も段取りですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/