見積り出しても何も追わない人

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 土曜日 22 8月 2015 6:10 AM

 

リピートしていただけるビジネスにおいて

営業さんの役割とはなんでしょうか?

営業さんは、何もしなくても

・お客様から問合せがあり

・見積りの依頼があり

・発注書が送付されてくる

のです。

こうした状態が続いている会社には

必ずと言っていいほど

『見積りを出しても確認しない営業さん』

が存在するものです。

依頼があり、見積りを提出し、そのまま。

他の人から「どうなったの?」と言われない限り

何もしない。

会社によっては、見積り書の束が放置されていた

こともありました。

こんなこと許されるのでしょうか?

放置している営業さんに限って目標数字には

到達していない。

だが、「がんばってます」アピールだけは人一倍。

仕事は冷静に評価しなければなりませんね。

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/