視察でわかることが多すぎる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 25 10月 2014 8:17 AM

 仕事は視野の広さが結果に大きく左右します。

同業にかぎらず成長している企業や強い企業を

視察することは大きな意味があります。

今月は視察が多い月になりました。

あらためて、現場を見てわかることが多すぎる、

と実感しています。

聞いていたこと、ニュースで見たこと、Webで

知っていることも2次情報まで。

やはり実際の目で見る1次情報にはかないません。

どんなに遠くても、見に行く価値はやはりあるのです。

その点をわかっている経営者は強いですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

最近の視察状況

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 21 11月 2013 7:34 AM

 

先月も今月も仕事に関連して視察に行くことが

数回ありました。

海外視察も含めて時間の許す限り、出かける

ようにしています。

現場を1時間でも直接見ることは、やはり

大切だと実感します。

入ってくる情報量が格段にちがいますね。

視察の時に注意していることは、

【先入観を持たない】

ことです。

そして

【できる限り五感で感じ取ること】

を心掛けています。

五感で感じることといえば

・雰囲気

・心地よさ

・快適さ

などがプラス面。

逆にマイナス面も感じ取るようにしています。

こうした情報や得た感覚は、自分の中に

データとして蓄積されるのです。

そうすることによって、

【世の中基準】

が理解でき

【世界基準】

を知ることができると思っています。

移動することは、時間も費用もかかることですが

やはり他に代用することができません。

経営者の方に限って言えば、時間を作り出してでも

視察に行くべきだと思っています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
(Twitter)http://twitter.com/fujiwaratake
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

現場の社員を見れば見えてくること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 31 8月 2012 6:43 AM

 

社員教育に力を入れている会社を視察して

きました。

あまり事前期待を高めずに普通にしながら

見ていきますが、後から振り返ってみると

やはり、他と違う部分が見えてきます。

現場の方が普通にしながらも丁寧なサービスを

提供できているのを見ると、

会社の理念

社員教育

がマッチしながら大きな相乗効果を出している

ことが理解できます。

些細なことからでも、その裏側を想像することができますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

視察することの重要さ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 3 8月 2012 8:00 AM

 

最近、時間を見つけては視察に出かけています。

ニュース、書籍などの情報だけでは、やはり限界があります。

そのため、現場を見に行くことが大切だと感じています。

中には、視察リストをつくっている人もいるようですね。

視察リストに書き込んでいくだけで情報アンテナが増えて

いくのです。

小さな視察でも効果は大きい。

近所の新しいお店に行く、というだけでも変化を感じ取る

能力が養われるものです。

人は注意して見ていないと情報が入ってこない。

ビルや店舗が取り壊された後に通りかかると、そこに

なんのお店、会社があったのかさえ、わからないことが

多々あります。

見たものすべてを頭の中に入ってしまうと脳がパンクして

しまうので、必要なことだけ取捨選択しているのです。

そうした性質を知っていれば、逆に変化に対して敏感な

感覚を養うこともわかるというものです。

視察リストをつくってみましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/