ビジネスの言語能力とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 7 3月 2013 6:12 AM

 

ビジネスにおいて言語能力は、ないがしろに

されることが多いと感じています。

長年一緒に仕事をしているのだから、「語らなくても

わかるだろう」、という 感覚が強いようです。

しかし、「察してほしい」という感覚だけでは

組織は動きません。

ビジネスには、明確な到達点があるからです。

到達点に向かうために、ひとつの方向に

向かなければなりません。

そのためには、

【さまざまな意見を持った】

人たちに同じ所を見て、目指してもらわなければ

ならないのです。

そのためには、

1)どこに向かうのか

2)なぜ、そこに向かうのか

3)そのためには、何をするのか

4)具体的に、一人一人はどう行動するのか

ということを【言葉】を通して理解してもらうしか

ないのです。

リーダーは、理解を深められるような

【言語能力】

が必須なのです。

言い換えれば、

【理解①】→【理解②】→【理解③】・・・

という理解の連鎖を構築できる能力のことです。

どこから理解してもらうのか、

その次には、何を理解できるのか、

という理解の連鎖が相手の納得になっていきます。

論理的になる、ロジックを勉強する、フレームワークを

知っておく、ということが取り上げられますが、

私には、理解の連鎖だと感じています。

このビジネスにおける

【言語能力→理解の連鎖構築】

をぜひ身に付けていただきたいです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/