「スマートハウス」認知度66%、内容理解度5%

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 1 11月 2014 8:35 AM

 「スマートハウス」認知度66%だけど、内容理解度5%しかない・・・

という記事が出ていました。

スマートハウスとは

「情報技術を使用して家庭内のエネルギー消費が最適に制御された住宅」

のことを指します。

このアンケート結果だと

「スマートハウス」という言葉は認知され始めていますが

その内容はまだ理解されていない段階だとわかりますね。

こうした技術的なことは、認知度があっても必ずしも

内容が理解されていないことが多い。

その点を踏まえて、経営戦略を組み立てないと、

ズレを生じますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/