10年やってきてこの結果なんです!

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第5章実行 | 月曜日 26 3月 2012 9:49 AM

 

「10年やってきてこの結果なんです!」

と強い口調で説明するスタッフ。

 

こんな時、リーダーはどんな対応をしますか?

 

【力でねじ伏せる】

というのもひとつの方法。

しかし、できる人は限られます。

 

 では、再現性のある実践となると

【事実を見せる】

手法になります。

 

数値を見せる

比較する

ことを通して客観的な部分からアプローチするのです。

 

今回も客観的な数値を出しながら、比較して

いったところ

「ぐうの音も出ません」

と受け入れられました。

 

こんな時、カッとなって議論に入りすぎて

しまうことがあります。

そこを避けて、客観的な部分に戻って

話しを進めることが優先したいところなのです。

気をつけていきたいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/