論理的に話しができるリーダーに

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 23 1月 2015 8:32 AM

 

リーダーの話し方をどう思っているのか?

をヒアリングしたとき

・長い

・くどい

・よくわからない

という意見が出てきました。

思い当たること、みなさんもあると思います。

リーダーとなる人は、組織をリードする(引っ張っていく)

存在ですので、言葉を紡ぐ能力も必須です。

メンバーに理解させるためには、ただしゃべるだけでなく

『論理的に話しをする』

ことが求められます。

これは、訓練で習得可能。

1)結論から言えば

2)なぜならば・・・

3)たとえば

という流れを練習することです。

録音するとすぐわかります。自分のクセと

わかりにくさが。

反復回数で乗り越えてほしい部分ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

論理的であっても受け入れられないこと

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 21 6月 2013 7:24 AM

 

リーダーの失言が最近目につきます。

経営者については、ほとんどがしゃべりすぎ、と

下記ブログを過去にも取り上げました。

「 経営者は9割以上しゃべりすぎ」

さらに、企業の中には、顧客の感情に受け入れられない

ことをする会社も出てきています。

【権利で認められているから、主張してよい】

と判断してしまっているのでしょう。

http://www.j-cast.com/2013/06/18177515.html?p=all

しかし、世の中は

【理屈が通っていても受け入れられないこと】

の方が多いということを理解しておかなければ

間違いをおかしてしまいます。

特に、リーダーの発言、企業の発言が公に

公開されるときは、注意が必要です。

何気ないひと言が、将来を左右してしまうのです。

信用を失くしてしまう、といっても過言ではないでしょう。

ニュースを見ながら、そのように感じるこの頃です。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/