モノは買わなくなったが・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 20 8月 2013 7:43 AM

 

 消費が落ち込んでいる、と言われています。

確かに、モノの売上は減少しています。

しかし、支出のすべてが減少しているわけでは

ありません。

【モノを買うより、体験を買っている】

のが現状です。

 一例では、夜の皇居があげられます。

グループでジョギング、ランニングを

している方々を多数見ることができます。

ピークでは5kmの皇居周りを1000人程が

走っていると言われています。

気がつくのは、20代、30代のグループが

多いことです。

体験する、経験する、ことに価値を置いて

いるのです。

モノを所有することに飽きてしまっていることの

反動でしょう。

モノを買えば買う程、置き場所に困り、

最後には捨ててしまう。

そんなことを子どものころから繰り返しながら、

モノより体験、経験の方が価値があると

気がついたと推測されます。

支出の内訳は時代によって変化していきます。

この変化を遠くから眺め、近くで凝視し

変化に気がつくべきだと感じています。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

人間の欲求の種類を知ってますか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第2章事業創造 | 火曜日 17 1月 2012 5:44 PM

 

人には欲求があります。

漠然と理解されていると思います。

購買欲、食欲、貢献欲、など

思い浮かべることができると思います。

 

ビジネスをしていくときには、この

欲求の種類を区分けし、とらえていくことが

求められるのです。

 

では、どうやって欲求の性質を

理解していくのか?

 

それは、

【お金が増えたら欲しくなるもの】

【お金が増えても変わらないもの】

に大きく分けられる、ということ

なのです。

 

たとえば、

毎月の給料が10万円増えたらどうですか?

何が欲しくなるのでしょうか?

 

食事だったらどこに?
買い物にいくならどこで?
頭に浮かんだ欲しいものは?

と考えると出てきますよね。

本当に買いたいものが。

 

買いたくなるものを書き出して

眺めてみると、共通点が見えて

きませんか?

 

今まで買いたくても買えなかったものは、
いわゆる必需品ではありません。

しかし、

心を満たし
情緒を豊かにし
しあわせな
気分を醸し出す

ものなのです。

 

要素としては、

質の高い素材
レベルの高い完成度
デザイン性

が共通点として見つかるはずです。

 

重要なことは、これらの要素を

満たしたものを欲しがる欲求には

上限がないことです。

飽きもなければ

欲しいという欲求も継続する

わけです。

 

常に求め続けるようになるのです。

そこをわかっているかどうかで

ビジネスの組み立て方もかわって

くるのです。

 

一度試してみてください。


【気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/