起業後に有効になる経験資格とは

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 20 9月 2013 8:42 AM

 

起業後の成功要因。

いろいろな説があります。

そん中で実証分析された有効な成功要因の内容を見てみます。

 

「管理職経験の長さは、起業の3つの段階を越えるのに正の影響を与える」

→管理職の経験は有効。組織を経験すること、大組織を経験することは

大切な要素ですね。

 

「MBA資格やベンチャーキャピタルでの投資家経験は、

起業前には正の影響を与えたが、

起業後の利益には役立たない」

→資格はあくまでも資格であり、起業後の利益には役立たない、と

ばっさり書かれてあります。

あくまでも企業前だけのメリットです。

 

「起業の実行に際しては起業家や経営者の家族がいることが

正の影響を与えたが、

起業後の利益については家族は関係が無く、

むしろ起業家や経営者の友人がいることが正の影響を与えている」

→親が経営者だから、子も経営者になれるのか?と言えば

そうではない。特に起業後は家族より、経営者の友人がいる

ことのほうが大切。

 

『起業後に利益を上げることのできた起業家は、

そうでない起業家に比べて、経営相談をする相手の持つ

人脈の広さを考慮し、起業経験者に「経営者としての心得」

および「共同設立者、優秀な社員、取引先、顧問、

サービス提供者探し」について特に相談するなど、

相談相手に応じた相談内容を選択する傾向にあることも分かった。』

→相談相手は1人ではなく、内容によって複数の人に

相談してくことが大切、と。

メンターは、それぞれ年代別にいた方がいいですね。

 

このように、起業後に利益を上げる有効な資格や経験は

限られますね。

忘れたくない内容です。

 

【出典】

http://www.rieti.go.jp/jp/publications/nts/13j064.html

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ビジネスは立ち上げも大切だが

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 15 7月 2013 7:59 AM

 

ビジネスを立ち上げることは、

【高いハードル】

があることは事実です。

それを乗り越えるためのセミナーも

多いみたいですね。

ただ、ビジネスは立ち上げた後に

【継続すること】

が待っています。

継続しなければ、最初のスタートダッシュも

意味がありません。

事業の継続には、

【顧客のリピート(継続)】

という視点が欠かせません。

ただ、立ち上げばかりに力を注いでしまい

この継続という部分にまで手が回らない

ことが多いことも聞こえてきます。

ビジネスの構築は、初期だけでなく、その後も

視野に入れて、同時並行で進捗させていきたい

ものですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

創業期の投資のタイミング

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 未分類,経営の優先順位 | 木曜日 6 9月 2012 7:48 AM

 

起業してから数年間は、大事な時期です。

ここでの決断がその後を大きく左右します。

今日は、起業して2年〜3年の時期について。

順調に売上が伸びている会社がありました。

右肩上がりだから、収益を投資に費やしていく

方針を立てたのです。

人材の増員です。

そこまでは間違いのない判断。

しかし、タイミングがベストではなかった。

【売上が増えたから人を増やす】

【売上横ばいだが人を増やしたら売上が増えるはず】

のどちらかの選択を迫られていたわけです。

この場合、期待してしまったのです。

自分の選択に。

横ばいなのに人を増やす方にかけたのです。

この決断タイミングは、かなりリスキー。

そのスリルがたまらないのかもしれませんが、

経営においては必要のない部分。

コントロールできない部分を減らしていくのが

経営の優先順位ですから。

何事も経験ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/