通販だけどソムリエ相談ができるワイン販売

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 3 3月 2016 9:07 AM

通販は自動販売機ではありません。

お客様とのコミュニケーションが部分的ですが

存在しています。

注文するときのやりとりはコミュニケーションそのもの。

大事な部分ですね。

ただ、買う前に質問するのはハードルが高い。

そもそも相談窓口がわかりにくいことも多い。

そんな中、Amazonではワイン販売に関して

ソムリエへの相談ができるようになっている。

http://www.amazon.co.jp/b?node=4097695051

こうした購入前の相談は、ある一定層のお客様には

重要なポイントになっている、ということ。

他にも、ヤフーのオークションなども同じ。

出品者への質問が気軽にできるので、質問や

値引きのかけひきを楽しむことができます。

通販会社としては、窓口に経費がかかるので

そうそう窓口を増やすわけにはいきませんが、

顧客層が「相談したい顧客」であるならば

窓口設置を考えた方がいいですね。

相談やかけひきに時間をかけるほど満足度が

上がるお客様もいる、ということです。

【fjコンサルタンツ 公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/