「早いものが遅いものに勝つ」時代

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 1 6月 2013 8:43 AM

 

「早いものが遅いものに勝つ時代」

早さが求められることは周知の事実。

なぜならば、人間の感覚スピードが早く

なっているからです。

音楽のランキングを見ていてもわかります。

ほとんどの曲がアップテンポ。

しかも限界ギリギリの早さを追求しています。

簡単に言えば、

「ハイな状態」

が続いているといっていいでしょう。

数分ごとにスマホをチェックし、メールも

1日に何十回、何百回となく行いながら

常につながっているのを感じています。

そんな状態の人間に対して、ビジネス対応が

遅いわけでいい理由がありません。

対応が早い

決断が早い

情報収集が早い

といった内容から

製品開発

改良スピード

も急展開させる勢いが必要になっているのです。

そこを見落とさないようにしていきたいところです。

 

【出典】ユニチャーム高原豪久氏の経営者ブログ

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK2600Z_X20C13A5000000/?df=2

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/