目標設定を低くして達成率という評価を上げても

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 26 8月 2015 8:16 AM

 

年間の目標数値を策定する時に

『低めに設定した方が評価が高くなる』

と考える人もいます。

達成率だけで評価するとそうなりがち。

だからこそ、評価基準はひとつでは

公平さが失われます。

高い目標数値にチャレンジした、という

『チャレンジ評価』

も別に必要だ、ということですね。

目標を低めに設定するのは、やはりベテランに多く

どちらかといえば、成績もパッとしない人に

見られる現象です。

気をつけたい部分です。

 

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】