異文化で育った人たちが一緒に働く時

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 23 7月 2013 7:26 AM

人は育った環境、時代によって大きく価値観が違います。

今後の日本でも異文化の方と一緒に仕事をする機会が増えるでしょう。

私も会社勤めの時、そのような経験をしました。

その時に、ちょっとした風習が理解できないものだと

実感したことがあったのです。

「どうして、それを行うのか?」

小さなことでも納得がいかなければ動きません。

こうした時、何をすべきか?

とかく、日本との違いを説明してしまうことが多いですが

これは優先事項が違います。

違いを納得させようとはせず

共通項をお互いの中に見出すことが優先なのです。

「違いより共通点を」は、初対面の人と仲良くなる時に/span>

必須の項目。日本人同士でも大切なことを

優先的に意識することです。

 

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/