仕事の成長はどこから来るのか?

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 14 1月 2017 8:33 AM

仕事の結果を残す人は、何をして成長したのか?

20代の頃から疑問に思っていました。

今となっては、急激な成長する人を

見る機会も多いので、成長のタネが

プロセスごとにつかめるようになっています。

成長のタネを2つに絞るならば

【スキル:技】と【シンキング:思考】

になるでしょう。

仕事のスキルは、

・時間投入

で伸びていきます。

ただ、時間投入し続ければ成長し続ける

わけではありません。

・成長を意図した時間投入

だけが決め手になるのです。

もうひとつの「シンキング:思考」について。

仕事で成長し続ける人は、

・思考の訓練

も行なっています。

・素直

であることはもちろんですが

・サイエンス的な視点

を持って考えようとします。

客観的事実をつかむ力を養ったり

論理的に事象をとらえる訓練です。

この2つのタネを伸ばすことができる

人が最終的に仕事の成長をしていると

いえるでしょう。

スキルとシンキングの2つを

・量稽古

していきましょう。

 

 

 

【出張時に撮影した空の写真が300枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/