キッズ向けも見る価値がある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 23 4月 2018 9:11 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3407投稿目】

政府の各府省のWebにはキッズページ

作成されています。

 

たとえば特許庁のキッズページ

ここでは、特許について解説がされています。

 

たとえば、

・音も商標になること

・意匠について

というページが設けられています。

 

こうしたキッズページは子ども向け

ではありますが、大人もはじめての

知識を得るにはわかりやすい。

 

見る価値があると感じます。

 

他のサイトで参考になると思われるのは

・金融庁

生活と金融のはたらき

 10代のためのマネー入門

等です。

 

特に仕事をはじめたばかりの人たちに

学んでほしい内容です。

 

最初に学んだほうが人生設計がちがうと

思います。

優先順位が高い内容だと感じています。

 

 

【出典】

キッズページ:リンク集

https://www.gov-online.go.jp/kids/

https://www.jpo.go.jp/torikumi/hiroba/kids_page/index.html

 

 

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

競争激化になるか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 14 4月 2018 7:09 AM

【fjコンサルタンツ365日Blog:3398投稿目】

地方銀行の環境が悪化しているのは

時々取り上げています。

 

金融庁が新たな報告書を公開しました。

それによると、

・1県に1行でも不採算

になる県が23となっています。

 

23もあるのです。

このデータを元に金融庁は地方銀行の

シュリンクを加速させると感じます。

 

その影響で地方銀行から転職される

方が増加しています。

 

ということは、一般企業において社内の

競争が激化することも考えられるのです。

 

ある日、銀行出身者が中途入社してきた

瞬間に自分の評価や実績が崩壊する人も

出るのではないでしょうか。

 

特に地方においては、

・国家公務員

・金融機関

が優秀な人財を確保してきました。

 

これが放出される事態は今まで聞いたことが

ありません。

 

経営者にとっては、良い人財と巡り会える

チャンスでもあるのです。

 

それにしても、業界がシュリンクする時は

他への影響も視野に入れなければなりません。

 

 

【出典】

https://www.fsa.go.jp/news/index.html

https://www.fsa.go.jp/singi/kinyuchukai/kyousou/index.html

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29264320R10C18A4I00000/

 

——————————-

『図解でわかる! 回せるPDCA』が

電子書籍(kindle版) になりました。

http://amzn.asia/3GrDW4Z

eラーニング Wisdom School

『利益を出す生産性の導入プロセス』

〜当事者意識から可能思考が持てるリーダーへ〜

http://www.wisdom-school.net/content/485/index.html

 

 

融資の多様性

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 21 3月 2017 7:56 AM

 

企業経営に必須な融資。

年々、多様性が広がっています。

数年前から、動産担保の融資が

広がりました。

設備、在庫、債権を担保にした融資です。

今度は、売り掛けの前段階(商品受注段階)で

融資が可能になるようです。

注文書を元にした融資ですね。

業界によっては売り掛けの期間が長く

資金繰りが大変な会社も多いはず。

こうした融資の多様性は、経営の選択肢を

増やすことになり、経営者にとっては

追い風。

しかし、融資多様性の恩恵を受け続けるのも

感心できる状態ではありません。

成長段階の一時期だけにしたいものです。
 
【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO14261860Y7A310C1TJE000
 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

金融庁の方針が転換しても・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 1 12月 2016 9:00 AM

金融庁が金融機関に対して方針を変えて

1年が経とうとしている。

以前は

「不良債権をつくらないこと」

に注力されていたが、今は

「リスクをとって融資する、顧客本位の業務運営」

と方針を転換したのです。

しかし、現状の金融機関の変化に対して金融庁の見解は

・「我々が変われば銀行も変わるかと思ったが変わっていない」

と述べています。

ひとつには、リスクがある企業には融資をしていない、という

現状を問題視しているわけです。

この問題、金融機関側にも企業のリスクや成長性を

を見分けられないという課題も見えてきます。

最近、銀行がいきなり営業してきた、と報告が

複数来るようになりました。

ただ、内容を見るとまだ道半ばの印象です。

今後に期待したいところです。

 

 

【出典】

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO10140990Q6A131C1EE8000/

 

【おすすめ書籍】

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 

金融レポート

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 19 9月 2016 8:33 AM

金融庁が発表した平成27事務年度「金融レポート」。

このレポートの目的は

「金融庁は、金融行政が何を目指すかを明確に

するとともに、その実現に向け、平成 27 事務年度

においていかなる方針で金融行政を行っていくかについて、

2015 年9月に「金融行政方 針」として公表した。」

とあります。

金融関係の方は必須の内容。

もちろん経営者にも間接的に関わりがあるので

大切な内容になっています。

経営者にとっては付き合いのある地方銀行の

今後の行方が気になるところ。

このレポートでは地域銀行について

・将来の人口減少で経営は厳しくなる

・貸出の量的拡大のビジネスモデルでは中長期的に成立しない

・2015年で4割の地域銀行がマイナス、2025年には6割がマイナスへ

などのように手厳しい指摘がなされています。

今後の指針として

・担保 保証に依存しない事業性評価も基づく融資へ

・地元の中小企業中心に小口分散化した融資サービスへ

を方向が示されています。

これは、広島エリアなどの成功事例をもとに

方向性が示されていると思われます。

簡単に言えば、地域銀行の経営者に向けて

「ビジネスモデルを転換せよ」

という強烈なメッセージを投げかけるものに

なっています。

地方銀行は再編が行われると言われていますが

このレポートがきっかけになるかもしれません。

 

 

【出典】

http://www.fsa.go.jp/news/28/20160915-4/01.pdf

 

 

【おすすめ書籍】

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/