スリーパーを見抜け

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 将来への投資,第1章組織 | 土曜日 12 5月 2012 10:10 AM

 

スリーパーとは、「眠っている人」という

意味ですが、ここでは、才能を眠らせて

いる人という意味で使っています。

 

会社には、それぞれ能力を発揮している

わけですが、 限界近くまで能力を使って

いる人が少ない。

 

これは本人が意図的に使っていない場合も

ありますが、ほとんどが無意識で能力を

発揮できていないのです。

 

もったいない。

 

そう感じていました。

経営者、リーダーは、

【スリーパーを見つけ出すこと】

が大切な仕事だと感じています。

 

本人だけでは能力開花がむずかしい。

本人の力でできるのなら、すでに開花

しているはず。

だからこそ、

開花できないのなら、外から関わって

開花させてあげるべき。

 

 スリーパー、という言葉には「大穴」という

意味も含まれています。

スリーパーが発掘されれば会社にも大きな

利益をもたらす可能性があるわけです。

 

逆に、会社にとって眠れる人材がいるのに

気が付かないのは損失。

人材発掘は、外に目を向けるのも大事

ですが社内にも眠れる才能ある人材が

潜んでいることを追求してみましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/