商品が広がり過ぎた時は再構築

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 18 5月 2013 8:23 AM

 

扱っている商品が広がれば売上も

増えるはずです。

しかし、そうならない時もあるのがビジネス。

そんな時は、再構築しなければなりません。

お客様から見たら

【何の会社】

なのか、よくわからないことがあるのです。

「あれもこれも扱っている」

と感じているかもしれませんし、

「印象のない」

会社になっているかもしれません。

基本に立ち戻って

【誰に】

【何を】

記憶してもらうのか、はっきりさせて

いくことです。

そこがはっきりすれば、そこにむけて

集約させていく作業だけです。

意外に手間がかかり頭も使いますが

逃げずに取り組みたいところです。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/

ひとつの企業に集約されていく現実

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 14 4月 2013 7:03 AM

 

世の中が便利になればなるほど、

【1社に集約されていく】

という法則が浮かび上がります。

消費者から見れば

「便利なサービスを選択する」

ということを続けていくだけですが

便利なサービスを提供しているのが

飛び抜けた1社だけだと、

すべてがその1社に集中するのです。

ある経営者の方との雑談で

「Amazon以外はいらないじゃないか」

とおっしゃっていました。

確かにそうですね。

Amazonがあれば足りてしまう現実が

あるわけです。

そんな中、Amazonはまだまだサービスを

広げています。米国では宅配サービスの

「アマゾン フレッシュ」を拡大予定。

http://fresh.amazon.com/

生鮮食料品の宅配です。

現在は富裕層向けですが、どんどん

広げるつもりみたいです。

こうした1社に集約される現実をとらえつつ

自分たちのビジネスを展開しなければならない

ので、変化のない業界ほど戦略を見直す時期でも

ありますね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/