電気自動車の充電方法が変わる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 17 8月 2015 9:01 AM

 

電気自動車の弱点である充電時間について

解決方法がいくつか提案されていますが

非接触型

の充電がテストされはじめています。

イギリスの公道で非接触型充電の道路(レーン)が

実験段階に入りました。

これが実現されれば走りながら充電できるわけで

充電時間はゼロになり、走行距離の制限もなくなります。

高速道路に設置されれば、遠距離への移動もストレスが

軽減されますね。

こうした技術は、公道実験という方法で進化する場合も

ありますが、電気自動車では、「フォーミュラE」という

電気自動車フォーミュラーカーレースによっても

進化しています。

レースでもこの非接触型充電が実施される予定に

なっているようです。

レース技術は競い合って進化するので進化スピードも

早く、一般的な実現には近くなることも多い。

どこから電気自動車がブレークスルーして広がるか

想像しながら見ていきたいですね。

 

 

【参考】

http://www.huffingtonpost.jp/engadget-japan/uk-ev-lane_b_8006804.html

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/