音声入力で利用者が増える

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 21 2月 2016 8:05 AM

スマホでは音声入力が広がりつつあり、

利用者も増えています。

音声入力というのは、パソコンやスマホを

使いこなしている人が利用しても便利な機能。

ただ、それだけではありません。

パソコンやスマホが苦手な人に門戸を広げるのです。

先日、こんなことがありました。

60代の方にパソコンの使用方法をレクチャーして

いたところ、キー入力が遅く、ストレスがたまる、とのこと。

そのため、音声入力できるブラウザをインストールし

音声入力の方法を伝えました。

たとえば、道順検索、鉄道時刻表検索は使ってみたい

ということなので、

「○○から□□へ行く」

とだけ、しゃべるよう伝えたのです。

「これなら使う」

というホンネの感想が出てきました。

こうやって、今まで使っていない層を取り込むために

音声入力があるのです。

認識も使えるレベルになっているのを知らない人も

多いでしょう。

なので、あれだけ音声入力のCMを流しているわけですね。

理解できました。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイト】

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】