顧客事例はマイナス部分をあえて出す時もある

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 日曜日 23 12月 2012 8:38 AM

 

顧客事例、顧客の声は、どのように

あらわしていくのか?

多くの会社の顧客事例、顧客の声を見ると

とても良いことばかり

の印象があります。

しかし、業界や商品によっては、それが

かえってマイナスに影響する場合もあるのです。

そんな時には、

【あえて、マイナス部分を出す】

決断も必要ではないでしょうか。

顧客が最初からマイナスイメージを持ちすぎている

商品・サービスについては、必須だと感じています。

マイナスイメージを持っているのなら、その

【マイナスイメージの幅】

を特定してあげることが、より大切だからです。

・こんな顧客には当てはまらない(効果がない)

・こんな状況の時には結果が出ない

・こんな志向の方には合いません

などのように、特定してあげることにより、

安心感が確固たるものになってきます。

一度、検討したい部分ですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/