1年かけて方向性を決めていきたい・・・

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 土曜日 8 8月 2015 9:05 AM

「1年かけて方向性を決めていきたい・・・」

と、あるリーダーの言葉。

結局のところ、なにも決めないで1年間過ごしますよ、という

意思表示にしかすぎない。

会社全体の方向性を左右することならば、1年かけて方向性を

決めることも問題ではありません。

しかし、部分的に部署を任されているリーダーが1年間かけて

方向性を決めることは、ちょっと悠長です。

仮に、仮説がはっきりしており選択肢が限られるのであれば

少しは有効的ではありますが、今決められないリーダーが

1年後になにかを決断できるとは想像しにくいのが現実です。

ちょうど1年後は、経済状況も大きく動いているのは確実で

この時期に1年後に方向性を・・・と言われると、聞いている

こちらが焦りを感じますね。

「経営の最大の敵は時代だ」

と言われています。社内都合や自分都合で判断しようとする人は

この時代という敵にあっさりやられてしまうでしょうね。

しかも本人の気がつかないうちに。

それが現実であり事実ということになります。

 

【fjコンサルタンツ 公式サイトリニューアルしました】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp

 

【時代の流れをつかむ!気になるニュースを毎日ピックアップ】
ツイッター
https://twitter.com/fujiwaratake
Google+ プラス
http://goo.gl/ulO8p

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/