視察することの重要さ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 金曜日 3 8月 2012 8:00 AM

 

最近、時間を見つけては視察に出かけています。

ニュース、書籍などの情報だけでは、やはり限界があります。

そのため、現場を見に行くことが大切だと感じています。

中には、視察リストをつくっている人もいるようですね。

視察リストに書き込んでいくだけで情報アンテナが増えて

いくのです。

小さな視察でも効果は大きい。

近所の新しいお店に行く、というだけでも変化を感じ取る

能力が養われるものです。

人は注意して見ていないと情報が入ってこない。

ビルや店舗が取り壊された後に通りかかると、そこに

なんのお店、会社があったのかさえ、わからないことが

多々あります。

見たものすべてを頭の中に入ってしまうと脳がパンクして

しまうので、必要なことだけ取捨選択しているのです。

そうした性質を知っていれば、逆に変化に対して敏感な

感覚を養うこともわかるというものです。

視察リストをつくってみましょう。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】(Google+)
http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/