リーダーを育む7:2:1の法則

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 24 12月 2013 7:40 AM

 

スケールの大きなリーダーが研修だけで育つことはない、

と言われています。

リーダーシップ育成で知られる米調査教育会社ロミンガーの調査では、

リーダーを育む要素は、

経験が7割

薫陶が2割

研修は1割

だということです。

これを

「7・2・1の経験則」と呼ばれています。

研修をベースに研修の7倍の経験を積むことに

なるわけですね。

経験を重ねる、蓄積する、ということは、

失敗しながら進むとも言えますね。

ひとつひとつの結果に一喜一憂せず

進みたいですね。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/