人にも意外性を

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第3章営業と販促 | 金曜日 23 12月 2011 11:09 AM

 

意外性がある方が人も面白い!

と感じています。

 

たとえば、

「この人は、おとなしい人」

という印象を持っていると

その路線の行動を予測してしまいます。

 

しかし、いい意味で予測を崩された

ときは、強烈な印象を残すことに。

強烈な印象は、深い記憶としても

定着します。

 

20111223-115043.jpg

 

もともと持っていた印象と

意外性とのギャップ。

 

【印象】<ーー>【意外性】

【印象】<ーーーーーー>【意外性】

 

ギャップの幅がエネルギーの

大きさを表しています。

 

ギャップの幅が大きい人ほど

仕事でも期待できます

 

枠がない人】であることも

多いからです。

 

そこから、

意外性のあることにチャレンジ

できる人でもあるわけです。

 

意外性を見つけることが

人の可能性を見つけていくことに

つながるわけですね。