事前に眺望を確認できるのが当たり前になる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 15 5月 2017 7:22 AM

マンション購入時に部屋からの眺望を

確認できるサービスは普及している。

マンションは完成前に売り切ってしまうので

窓からの眺めや陽のあたりを確認したいという

要望が大きいため事前眺望確認をサービスとして

提供しているわけです。

高額商品なので事前に確認したい、という

要望にこたえるだけの予算があるということ

にもなります。

米国のスポーツチケット販売会社ticketmaster

観戦シートからどのように試合が観えるのかを

バーチャルで確認できるシステムを導入した。

View from Section – Behind The Scenes

これなら期待値を下回ることはない。

購入満足度も上がる。

こうした事前に確認できるシステムは

広がり続けている。

下見がいらない世界へ入ったわけです。

下見がいらないシステムを自社のビジネスに

応用できるはず。

考えたい部分ですね。

 

【参考】

http://techable.jp/archives/57839

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/