準備はいつでもできる

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 第4章経営計画 | 月曜日 31 10月 2011 7:40 AM

 

【油断できない時期】

に来ています。

 

ニュースを見ていればわかりますが、

今までと同じ文脈で世の中を予測することが

なかなかできなくなりました。

 

気を抜けば

競合に差をつけられ

業績が伸び悩む

ことになります。

 

 

会社ごと、部門ごとで、

【油断できない】

という意識の差が、結果となってあらわれている

ようです。

 

以前から

「危機意識」ではなく【当事者意識】を持つこと、

とお伝えしていました。

 

ただ、簡単に伝わるものでもありません。

この【当事者意識】を浸透させる言葉

考えていたところ

【油断できない】

という言葉に行き着いたのです。

 

部門の1人ずつが、

〈状況を理解する〉

〈競合状況を知っている〉

〈顧客が欲していることをつかんでいる〉

 状態をつくりあげるために、日頃から

「油断できないよね」

という言葉を当たり前のようにしたいところです。

 

その上で、

【準備はいつでもできる】

ことを忘れず、すべて先手先手で手を打って行く。

できることはすべてやっておく

という状態にしておくことが最低限だと感じています。

 

【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.businesscreation.jp/about/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/