ズレているんですよ

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 月曜日 4 12月 2017 7:34 AM

なぜか40代、50代になると

【教えたがる人】

になってしまいがちです。

先日も「教えたがる人」からレクチャーを

受けた人から切実な意見を聞く機会があり

ました。

「求めていないのに・・・」

「机上論を・・・」

「正しいこと言われても・・・」

「わかっていることを言われても・・・」

「ズレてるんですよね、結局・・・」

といった論調だったのです。

40代、50代になれば社内は歳下ばかりに

なりますが、だからといって教えていい

わけでもありません。

「教えてください」と求められた時は

教えるべきですが、それ以外の場面で

教えるということはあまり効果も意味も

ありません。

その点を勘違いしないようにしていきたい

ところです。

というのも、相手がどのような状態なのか

気を使わなくなってしまう年齢でも

あるからです。

裸の王様状態に陥ってしまうのです。

教える前に相手との関係性を構築することが

先です。

教えるのは最後のタイミングなのでその点を

覚えておくべきです。

 

40代で役職の勉強し始めるのでは遅いのか

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 29 10月 2013 8:36 AM

 

最近の経営学教授の意見を聞いてみると

「40代から役職の勉強をし始めるのでは遅いのでは?」

という論調が眼につきます。

40代から課長、部長、役員へと昇っていく時に

経営層としての勉強を始めるのでは、遅いということを

指しています。

理想は30代からスタートすることです。

それには、30代の段階で、マネジメントのコースに

行くかどうか、選択してもらう必要があります。

その上で、基礎知識を習得しながら、それを基に

実践→失敗のサイクルを数多く経験することが大切でしょう。

人材がいない、と言う前に、人材を育てたかが

会社としては問われます。

 

【時代の流れをつかむ!
 気になるニュースをピックアップ】
(Google+)http://goo.gl/ulO8p
【評価の高かった過去Blog一覧はこちらから↓】
http://www.businesscreation.jp/balance/
【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
【公式サイト】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/