AI面接官によって変わること

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 水曜日 22 11月 2017 7:26 AM

企業にとって採用活動は必須だが

時間がかかり過ぎるという課題を抱えています。

人事担当の生産性はなかなか上がらないのです。

今後、採用活動において人工知能の活用は

進むと予想されています。

書類選考で活用されたり、上記動画のように

一次面接を人工知能が判断したりするように

なるのです。

選考される側からすれば抵抗感が最初は

あるかもしれません。

しかし、人財市場は適正な評価によって

動いているということを認識すべきです。

あくまでもプロスポーツのようにスキルや

実績によって決まるものです。

人工知能を使うということはビッグデータに

基づいて判断されることになるだけです。

今まで見えてこなかった大多数の中にいる自分を

見ることになるのです。

今後は採用だけでなく人事評価にも応用されて

いくことでしょう。

会社内で判断されてきた人事評価が世の中の

基準によって判断されていく時代が来ると

いうわけです。

 

 

【出典】

https://www.taleasse.co.jp/

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23501880V11C17A1000000/?df=2

————————————————————–

おすすめ書籍

50 代から実る人、枯れる人 
松尾 一也 氏
http://amzn.asia/81mn7XL

————————————————————–

【7冊目の拙著2017年11月発売予定】

『図解でわかる!段取り時間術』

【6冊目の拙著 2017年10月発売】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

 

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 
【講演の依頼については】

3割の労働量を減らす

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 木曜日 28 9月 2017 8:14 AM

 

銀行業界では人工知能などを利用しながら

事務作業の自動化、デジタル化を予定している。

三菱UFJフィナンシャル・グループでは

行員の3割にあたる9500人相当の労働量

削減を実現したい、と発表している。

単純作業の人員をよりクリエイティブな仕事に

振り向けていく、ようです。

こうした流れ、加速するでしょう。

というのも企業は生産性向上を求められて

いるからです。

生産性向上とは効率化だけではありません。

経営として利益などの結果に結びつける

必要があるのです。

今後の注目は生産性向上という名の

自動化です。

製造業で行われていたことが製造業以外でも

進むということです。

 

 

【出典】

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO21299590Z10C17A9EE9000/

————————————————————–

【6冊目の拙著 2017年10月3日発売予定】

『図解でわかる!伝わるプレゼン』(秀和システム)

————————————————————–

【5冊目の拙著 2017年9月発売】

図解でわかる!マーケティング』(秀和システム)

————————————————————–

【4冊目の拙著 2017年8月売】

『図解でわかる!伸びる営業力』(秀和システム)

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  https://goo.gl/VfGeGi (紀伊国屋書店)

  https://goo.gl/dxa3td (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/csS1Bt (三省堂書店)

  https://goo.gl/CR99DA (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

【3冊目の拙著 2017年7月発売】

『図解でわかる!回せるPDCA』(秀和システム)

「そもそもこの計画、このメンバーで達成できない・・・」

と少しでも感じているのなら・・

 

書店の在庫状況はこちらからご確認ください。

  goo.gl/HAPBVn (紀伊国屋書店)
  goo.gl/cDxzwM (丸善 ジュンク堂 文教堂)

  https://goo.gl/V51AYZ (三省堂書店)

  https://goo.gl/HdeiXi (有隣堂)

  https://goo.gl/TJf6RF  (旭屋書店)

————————————————————–

◆Facebookページ

  https://www.facebook.com/fujiwaratakeyoshi.jp/

【fjコンサルタンツ メールマガジン】

週1回程度の不定期通信。無料。
経営に関する視点を幅広いジャンルの中から厳選して配信いたします。

http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/contact/mailmagazine/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/
 
【講演の依頼については】

AIの失敗事例

Posted by 藤原毅芳 fujiwara takeyoshi | 経営の優先順位 | 火曜日 25 4月 2017 7:00 AM

AI(人口知能)が万能だ、という論調が

最近増えていますが、本当に万能なのでしょうか。

中古車買取のガリバー(IDOM社)が

AI失敗事例を公表しています。

そのなかのひとつが

有望見込顧客判別AIの失敗

です。

AIの詳細は、

・購入に至る確率の高い顧客を

アクセス履歴や入力データから判別する

こと。

その失敗内容は

・コストに対して効果が見えない

ことでした。

AIの会社から求められたデータ量は

最低でも5000万レコード。

そこまで集めないと特徴が見いだせない

ということ。

そのコストと効果のバランスがとれなかった

わけです。

このように内容によっては、AIありきで

解決策を探すよりも、他もあたりながら

解決に導いていきたいところです。

 

 

 

【出典】

http://www.advertimes.com/adobata/article/31972/accuent.jp/blog/ai-idom/

 

【出張時に撮影した空の写真が400枚超】
https://www.instagram.com/fujiwara_takeyoshi/

【経営の優先順位とは↓】
http://www.fujiwaratakeyoshi.jp/yusen/